結婚前に同棲すべき?同棲生活の8つのメリット・1つのデメリット

同棲するカップル 女性の恋愛の悩み
女性の恋愛の悩み女性の結婚の悩み恋愛男性の恋愛の悩み男性の結婚の悩み結婚
  • 結婚まで同棲しておいたほうが良い」と知人に勧められたんだけど、本当?
  • 結婚前の同棲のメリット・デメリットを知りたい。

こんな疑問をもたれている方にお答えします。

欧米で同棲は「お試し婚」とよばれ、結婚を前提としたものです。いわば結婚前のお試し期間です。同棲と、いきなり結婚して同居すのはどちらが良いのでしょうか。筆者は2回ほど同棲から結婚を経験しており、同棲の本音のメリットとデメリットをご紹介します。

●筆者

 

臨床心理士、心理カウンセラー

運営者の金田一中年です(心の専門家:臨床心理士、心理カウンセラー)
あなたの心の不安を取り除き、楽しい人生を生きていただくお仕事です。
人にかかわり、人の持つ多種多様な感じ方を尊重し、その人のもっとも幸せを感じる生き方のお手伝いをします。

結婚までに同棲しておくメリット

喧嘩するカップル
喧嘩するカップル

結婚式を挙げる前、数ヵ月ほど同棲する場合のメリットを挙げていきます。

①同棲で別れたときはバツがつかない

離婚届け
離婚届け

一番のメリットは、これはあまり望ましくないのですが、別れる場合です。同棲してみたら普段着の性格が合わなかったり、何かの問題で別れることになるかもしれません。

同棲の場合、同居して別れるだけですので特に何もありません。戸籍に傷がつかないのが最大のメリットといえます

しかし結婚後に同居して、性格の不一致が判明したり、DVなどで別れる場合、婚姻届け・離婚届けを提出するため、戸籍にバツがつきます。女性の場合などは次に結婚する際に問題になることがあります。または、離婚を避けても、どちらかが一生我慢を強いられる生活を続けなければなりせん。

②同棲で相手の本当の性格がわかる

同棲でしてみて一番よく分かるのは、パートナーの素の性格です

デートの時などは気が張っていたり、相手に良い所を見せようと、普段とは違い別人のようにふるまったりするでしょう。同棲になると、朝から晩までそんなことはできないので素の顔が出てきます。

同棲で相手の本性がまるわかりになる

こんな事柄は同棲すると丸わかりになります。

  • 隠していたけど、実は酒乱でDV男だった
  • やめてくれというのに部屋の中でタバコを吸う
  • 日曜日に必ずドライブデートだったのが、実は出不精だった
  • アウトドア派だと思っていたが、実は家でゲームばかりしてるインドア派だった
  • 温和な人だと思っていたので実はささいなことで怒りっぽかった
  • 強気で男らしいと思っていたのが実は臆病でが弱気だった
  • テレビに話しかける人だった
  • 風呂に入らない人だった
  • 人前でオナラをする人だった

同棲で結婚後の生活がどうなるか想像できる

同棲するとその人の普段の性格や生活がそのままわかるため、結婚後にどんな生活になるのかを判断できます。あまりに我慢ならない性格だったらそのまま別れたほうがよいしょう。特に酒乱、DVは即別れたほうが良いですね。

結婚は、結婚式、披露宴、新婚旅行と、両親どころかさまざまな知人を巻き込みます。結婚してすぐに離婚となると、関係者に迷惑をかけてしまいます。なにも知らずに結婚して我慢して本人がつらい思いをしたり、離婚するよりは、同棲で別れたほうがぜんぜんマシです

③家にお金を入れるクセがつく

別れる話ばかり続いたので、良い話もしましょう(笑)

家にお金を入れる
家にお金を入れる

同棲の場合、たいていは家賃・光熱費などを2人で折半します。そのため彼氏が家にお金を入れるクセがつきます。そのまま結婚した場合、そのままスムーズに小遣い制に移行できます

もしお金をいれてくれない場合は「結婚の意思がない」「結婚しても生活費を入れてくれない」可能性があるかもしれないため要注意です。(結婚指輪などの費用を貯めているなら別です)

もしお金を入れてくれなかったら結婚してもお金でもめることになるので避けた方がよいです。財布が別々の夫婦をたまに見かけますが、その場合は要話し合いですね。

旦那のお小遣いの額は?

話は結婚後になりますが、小遣いがいくらになるかは夫婦の話しあいによりますね。夫婦別の財布の方もおられますが、小遣いは全国平均にしたら良いと思います。

夫の小遣いの使いみち
  • 趣味に使うお金
  • 飲み代
  • タバコ代
  • 会社での缶コーヒー代
  • パチンコ代

だいたいんなもんです、しょうもないですね。昼飯代は別としてます。参考までに、2014年で年収400万円の男性の小遣い平均は約3万円です。

妻のお金の使い道
  • 旅行
  • ブランドバック・服
  • エステ
  • 会社やママ友との飲み会
  • 化粧品
  • ほか、英会話など自分磨き

男性は今の快楽を求める使い方、女性は将来のため自分磨きにお金をかけるそうです。そのため、男性が定年退職すると退職金以外は何も残らない燃え尽き症候群女性は自分磨きに色々とお金を使ってきたため、多趣味でいきいきとした老後を送るそうですね。

いずれ子供が生まれると、女性はほとんどのお金を子供服など子供関係に費やすようになります。うちのも独身のころはデパートでブランド物を買いあさっていたらしいですが、子供が産まれてからほとんどお金をを子供に費やすようになりました。

今では妻は100均で好きな物を爆買いして満足しています。たくさん買っても1回2,000円程度なので良しとしています。これがブランド物になると桁が2つ違いますから。ちなみに旦那(私)のほうはユニクロが高級ブランドです。

④家賃・光熱費が一軒分と安くなり、お金が貯まる

お金が貯まる
お金が貯まる

男性のほうは、晩飯がコンビニや外食から家に帰って食べるようになり、節約になります。また、家賃や光熱費が共同になるため、生活費を2人で折半して無駄遣いを止めるとどんどんお金が貯まっていきます。結婚式、旅行の資金を貯めるために同棲する人もいます。

⑤女性に防犯上のメリットがある

女性の洗濯物
女性の洗濯物

女性からすると、女性のみの洗濯モノを干すのは非常に怖いものです。 洗濯モノは「女性が一人暮らししている証拠」になり常に「狙われている感」があります。なので、下着は家の中に干す人が多いのです。

そこへ男モノのパンツなどを一緒に干すことで、男性が家にいることを外にアピールでき、安心できます。

女性の一人暮らしからの同棲がベスト

一般的に男性が女性宅に転がりこむケースが多いのですが、次のようなメリットがあります。

⑥家財道具一式が揃っている

女性の家の家具
女性の家の家具

男性の一人暮らしは割と質素だったり、「使えればよい」などと家具を適当に選ぶ場合が多いです。

たいていの女性の一人暮らしは、彼女ごのみのおしゃれな家具が揃っています。部屋もキレイに掃除してあります。わざわざ買う足す必要がなく、自分が一人暮らしのころの家具を捨てるだけで済みます。

⑦女性が自立して生活していることがわかる

彼女の料理
彼女の料理

同棲すると、女性が炊事・洗濯・掃除などをこなして生活できていることが判ります。「夜遅い」場合をのぞいてコンビニ弁当ばかりなら、考えものです。

⑧独身時代に貯金している女性が多い

これまで倹約していて、生活費以外のほとんどを貯めている人も多いです(女性に多い。男性は使う)。数百万円、数千万円と貯めている人も多く、今から結婚式費用・新婚旅行の費用を貯めなくても済む場合があります。

ちなみに30代後半で未婚の女性が、現金でマンションを購入していました。

同棲するデメリット

長すぎた春
長すぎた春

長すぎた春になる場合がある

結婚はいつでもできるのに、ダラダラと結婚しないまま時がすぎていく。もう結婚生活と変わらないため、プロポーズが言えない、とれいう実例がありありました。

長すぎた春の例

筆者の友人(男性)ですが、付き合い始めてすぐに同棲しました。結婚する意思はないことはないのですが、婚姻にいたらず。周りが次々に結婚していく中、時だけがすぎていきました。

友人側は結婚していないので枷がないせいか、わりと何回も浮気して遊んでいました

そして12年目、やっと結婚式をあげました。出席者は筆者も含めてみなすでに既婚者でした。

遅すぎた結婚から浮気

ところが友人のほうは、同棲しても結婚しても環境があまり変わらないせいか・・・・・・また浮気。こんどは妻にバレ、浮気相手のほうに訴訟して慰謝料400万円を求める裁判となりました。

そして離婚。結局12年同棲して1年で破局するという、文字通り長すぎた春になりました

この例以外には、デメリットはあまりないと考えます。

同棲しないデメリット

結婚まで相手がずっと実家暮らしだった場合・・・・・・

家事ができない場合がある

  • お母さんがご飯を作るため、料理ができない、もしくは料理したことない
  • 同じ理由で、日々洗濯するくせがない
  • 掃除機もかけない
  • 片付けられない女
  • 金遣いがとても荒い

こんな可能性があるので用心ですね。男性が一人暮らしで掃除・洗濯をこなしていたのに、結婚したら女性がそれをできなかったらたまりません。(共働きなら家事を分担しましょう)

同棲するとすぐ分かるので、料理や掃除をする訓練からしなければなりません。それができなければ、我慢するか、男がやるか、最悪別れるです。これはちょっとしんどいですね。

(妻のほうがバリバリ稼いでいたら、専業主夫という選択肢もありますね)

まとめ 同棲の8つのメリット・1つのデメリット

これまでの問題はカップルごとに違うので、話合いをしたり、片方が相手をサポートすることでクリアしていけばいいですね。

同棲するメリット

  1. 別れたときにバツがつかない
  2. 相手の本当の性格がわかる
  3. 家にお金を入れるクセがつく
  4. 家賃・光熱費が一軒分と安くなり、お金が貯まる
  5. 女性に防犯上のメリットがある
  6. 家財道具一式が揃っている
  7. 女性が自立して生活していることがわかる
  8. 独身時代に貯金している女性が多い

同棲するデメリット

  1. 長すぎた春になる場合がある。結婚せずにダラダラと時がすぎていく。

同棲しないデメリット

  • 妻が家事をしたことがない場合がある

同棲するにしてもしないにしても、事情があるでしょうから、2人で協力して楽しい新婚(同棲)生活を送ってください。

あなたに役立つ記事

草食系男子を好きになって結婚を考えている。頼りないけど大丈夫?
草食系男子と結婚を考えてるんだけど、メリット・デメリットを教えて

昼の生活がうまくいっても、夜の生活がイマイチだと長続きしません
立たない・勃起しないEDの原因と対処法 バイアグラあります

彼女を真に満足させるためには、アナタがタフでないといけません
「クラチャイダムゴールド」ヘルス40分で2発可能!精力剤体験談

コメント

タイトルとURLをコピーしました