男がドン引きする女!女性が初デートで失敗する6つのケース

男がドン引きする女 出会い
出会い女性の出会いの悩み

●男がドン引きする女

せっかく合コンや紹介で初デートにこぎつけたのに、男性のほうが「こんな女は嫌だ」とドン引きすることあります

彼女が欲しくての初デートだから、少々のことは「可愛い」と思うのが男性の心理です。

しかし、そんな男性ですら「嫌だ」と幻想を粉々にしてしまうことがまれにあります。男にドン引きされるというのは、いったいどんな女性なのでしょうか。

●この記事では、初デートの際に女性が気を付けたほうがよいことを書いています

NGなことを避ければ、デートはきっと上手くいきます。デートが上手くいけば、次は恋愛、付き合うtというステップにに進めるでしょう。

●筆者

 

臨床心理士、心理カウンセラー

運営者の金田一中年です(心の専門家:臨床心理士、心理カウンセラー)
あなたの心の不安を取り除き、楽しい人生を生きていただくお仕事です。
人にかかわり、人の持つ多種多様な感じ方を尊重し、その人のもっとも幸せを感じる生き方のお手伝いをします。

男がドン引きする女

こんな女性は、男性は引いてしまいます。

  1. 歯がタバコのヤニで黄色
  2. 魚の目が怖いという女性
  3. すれ違う男がみな親しい女性
  4. 酔ったら豹変する女性
  5. 酔いすぎて酩酊する女性
  6. おごられて当たり前の女性

男が嫌だと感じる、また「男はこんなふうに思ってしまう」という例を挙げてみました。

①歯がタバコのヤニでまっ黄色。キスしたくない女性

タバコのヤニで歯が黄色い女性
タバコのヤニで歯が黄色い女性 出典:くちラボ より引用

キスしたくない女性

口を開けると、歯がぜんぶ黄色い

実際にこんな女性がいました。これはかなり引いてしまいました。

その女性は喫煙者。タバコが原因です。タールの濃いタバコを口いっぱいに吸い込んでいるのでしょう。歯もきちんと磨いていないようにも思えます。

この女とはキスしたくない

そんな嫌悪感も感じました。ほとんどの男性は引くでしょう。

歯が茶色くならないタバコの吸い方

私はタール1ミリの一番軽いタバコを吸っています。しかし、歯が黄色くなる吸い方はしていません

以前は、タバコを唇の先にはさんで、前歯の前側で煙を吸う感じにしていました。すると、煙が前歯の間を通るため、前歯2本の間だけが茶色くなってきました。

これはいけないと思い、吸い方を変えました。上下の前歯でタバコを噛むような感じで、前歯に煙があたらないようにしました。すると、歯にヤニがつくこともなく、白い歯をキープできます。

ヤニがついた部分を集中的に歯磨きすると、ついたヤニも消えました。歯が茶色くならないためには、歯に煙が当たらないようにすればよいのです。

女性のタバコは敬遠される場合が多い

差別ではないのですが、一般的に女性がタバコを吸うだけで「う~ん」と思われがちです。

歯が黄色いと、本当に引いてしまいます。

女性のタバコが嫌がられるのは「妊娠した時にはたしてタバコを止めれるか」と考えるからです。妊娠中のタバコは早産や奇形、死産を引き起こします。普通は「早くキスしたい」と思うモノなのですが、「この人とキスは嫌だ」と思われるのは避けたいですよね。

せめてこのようなことはしておいたほうがよいです。

  • ホワイトニングする
  • 歯に煙が当たらない吸い方に変える
  • タールのミリ数を落とす

②魚の目が怖いという女性

魚の目が怖い女性
魚の目が怖い女性

魚の目が怖い女性

これをいうと可愛いと思ってもらえるのか知りません。

時々いらっしゃるのが、刺盛りなどを頼むと、「やー、目が怖い、食べられないー」と可愛げにいう女性。

ほかにも、ちりめんじゃこをみたら「えー、目が怖い、食べられないー」。あのちりめんじゃこの点々みたいな目がダメだと。

それって別に可愛くねーよ」と思ってしまいます。

魚の目が怖い女性の料理はどうなの?

結婚を前提に付き合う場合、男性は

  • 魚の目が怖いってことは料理はしてないな
  • 脂ののったサンマの塩焼きはウチでは出ないのか・・・・・・」
  • メバルの煮つけはウチでは出ないのか・・・・・・」

などと考えてしまいます。結婚が前提のお付き合いなら、魚の目が怖くても黙っておきましょう。

③すれ違う男がみな親しい女性

男がみな親しい女性
男がみな親しい女性

初デートで彼女に誘われるままバーにいきました。

そこで会う男、会う男が全員知り合いや友達。デートの最中なのに会う男みんなに親しげにずっと話をする

男のほうは「なんだこりゃ。別に他の男と喋らなくてもいいじゃないか。そうとう遊んでるな」という印象を受けて引いてしまいます。

これは男女問わず同じですね。知り合いがいても、デート中は挨拶程度にしておきましょう。

④酔ったら豹変する女性

酔って豹変する女性
酔って豹変する女性

普通は、女の子は酔ったら可愛くなるものですが、ケンカ腰になる女性がいました。

とあるマッサージ店(肩とか腰のアンマで、いやらしくはない店)の常連になり、マッサージ嬢女の子ナンパして飲みに連れていきました。

彼女は飲んでいない時は可愛いのに、酒が入ると性格が豹変してくるのです。しかも「ケンカ腰」。酔えば酔うほど絡んでくるので、口説くどころではない話に。

なにかうっぷんが溜まっているのかもしれないのです。しかし、サラリーマンとマッサージ店では悩みが共有できず。結局、こちらがギブアップして誘うのを止めました。女の子は可愛く酔うべきです。

⑤酔いすぎて酩酊する女性

飲んだら泥酔する女性
飲んだら泥酔する女性

デートでも合コンでも、自分の酒の量が分からず、飲みすぎて酩酊してしまう女の子がいますね。

女の子には可愛く酔ってほしいのに、泥酔。場は盛り上がっているのに、彼女だけ飲みすぎてトイレに吐きに閉じこもり。酩酊して座敷に倒れて寝てしまったり

こうなると、口説くとかワンナイトどころではなく、介抱しなければなりません。場もしらけてしまします。自分の飲めるお酒の量は把握しておきましょう。

⑥おごられて当たり前の女性

おごられて当たり前
おごられて当たり前

おごられ慣れしている女性はつらい

これはデート何回目とかの話です。

最初のデートは男性がおごるとしても、それ以降のデートはある程度出して欲しいのが正直なところです。医者なら別ですが、普通、同じくらいの年齢なら、所得もおなじくらいです。

レストラン、バー、ホテル代などを月に何回も男性が出していれば無理がきます。こちらの財布事情を考えてもらえないと「ただのメシ係?セフレ?遊ばれているだけ?」と思ってしまいます。

こちらは医者でも社長でもない

いつまでたっても男性がおごるのが当たり前、財布を出す素振りさえ見せないのは、限界がきます。飯は男性が、バーは女性が、ホテル代はワリカンで、くらいで丁度よいのではないでしょうか。

まとめ 男がドン引きする女!女性が初デートで失敗するケース

  • 女が男を嫌がる行動はたくさんありますが、男が女を嫌がる行動はあまりないです
  • それなのに男が「嫌」だと感じるのはそうとうひどい場合です
  • 当てはまる人はめったにいないですが、たまにいるので、心あたりのある人は注意しましょう

あなたに役立つ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました